あなたはどの買取方法を選びますか?


ネットを通じての買取、近所の古本屋を通じての買取などたくさんの
買取方法があります。自分にあった方法ですっきり処分してみたいですね。

古本の処分はちょっと待った!古本の高価買取ナビ

ひとくちに古本を売るといってもさまざまな買取方法があります。いろんなメリット・デメリットを知り、1円でも高く買い取ってもらいたいですね。当サイトはそんな方法をわかりやすく解説しています。

ネットオークションで古本を高く売るコツ

ネットオークションでできる限る古本を高く売るにはコツがあるので、覚えておきましょう。まず、売りたい本がオークションでどのくらいで取引されているのかリサーチすることが大切です。価格比較サイトやオークションサイトの取引データなどで、過去の取引状況は簡単に調べることができるので是非やってみましょう。調べてみると同じ書籍でも、意外と値段に開きがあるなんてこともありえます。

もし、急いで売る必要がないなら思い切って最高値に近い価格で出品してみるのもよいでしょう。また本にキズや汚れがある、ページが破損しているといったように状態がよくない場合は、あまり欲張らないで少し価格を下げたほうが売れやすいでしょう。一般的にオークションでも頻繁に取引されていて、欲しがっている人が多そうな書籍は少々古くても平均的な価格で売れることもあります。

また、落札後の送料は相手側に負担してもらうことになるので、できるだけ送料が安く済むようにリサーチしておくとよいでしょう。より多くの人に見てもらえるよう少し宣伝費をかけてもよいなら、有料ですが閲覧者の目に留まりやすいようなオプションを使いアピールするのもひとつの方法です。また出品の際には、できるだけシリーズや巻数などをそろえてセットで出したり、何かおまけをつけるなど色々と工夫してみるのもよいでしょう。

出品のタイミングとしては、前週の木曜か金曜の夜ぐらいに出品し翌週末の夜を終了時間として設定するのが効果的だと言えます。前週の週末にオークションや古本屋に出向いて欲しい本の在庫や価格を調べて少し考え、翌週末までぐらいに購入を決める落札者が多いので、このような時間設定が効果的だといわれています。


Copyright © 2010 古本の処分はちょっと待った!古本の高価買取ナビ . All rights reserved